知的財産立国とその戦略

トータル山本

Minoriちゃん、今日は「知的財産立国」について話すぞ!

Minoriちゃん

はーい、山本さん!「知的財産立国」って何ですか?美味しいの?

トータル山本

いやいや、食べ物じゃないんだ(笑)。
知的財産立国とは、知的財産を活用して産業を発展させる国のことなんだ。
つまり、アイデアや発明をどんどん活かして、お金もどんどん稼ごうってことさ!

Minoriちゃん

なるほど!頭を使ってお金を稼ぐってことですね。
21世紀の日本の産業も、モノづくりから知的財産の活用にシフトしてるんですか?

トータル山本

そうそう、その通り!
日本はこれからモノづくりだけじゃなくて、知的財産を駆使して経済を活性化させようとしてるんだよ。
だから「知的財産立国」っていう目標を掲げてるんだ。

Minoriちゃん

でも、どうやって知的財産を活用するんですか?

トータル山本

いい質問だね!知的財産を活用するためには、まずその知的財産をしっかり保護することが大事なんだ。
だから、2002年に「知的財産戦略会議」っていうのが設置されたんだよ。

Minoriちゃん

おお、それってなんだか秘密結社みたいですね!
そこで何を決めたんですか?

トータル山本

秘密結社とは違うけど(笑)、その会議で「知的財産戦略大綱」っていう重要な計画が決められたんだ。
2003年には「知的財産基本法」が施行され、知的財産戦略本部が設置されて、同年から毎年「知的財産推進計画」が閣議決定されているんだよ。

知的財産推進計画の内容

  • 第4次産業革命時代の知的財産イノベーションの推進
  • コンテンツの新規展開の推進
  • 知的財産意識・知的財産活動の普及浸透
  • 知的財産システムの基盤整備
  • イノベーション創出、地方創生、文化創造
  • ウィズ/ポスト・コロナ時代における対応
  • 新たな知的財産への対応

知的財産推進計画の概略は↓こちらの記事をご覧ください。

トータル山本

この大綱では、日本の産業競争力を高めるために、知的創造サイクルの確立が必要だとされたんだよ。

Minoriちゃん

知的創造サイクルって、頭をぐるぐる回すことですか?

トータル山本

それは面白い解釈だけど(笑)、違うよ。
知的創造サイクルっていうのは、研究や創造活動の成果を知的財産として戦略的に保護し、活用していくサイクルのことなんだ。
このサイクルがうまく回ることで、どんどん新しいアイデアや発明が生まれるんだ。

Minoriちゃん

なるほど!それで日本は知的財産を使ってもっと強くなろうってことですね!
それにしても、2002年って結構前ですね。

トータル山本

そうだね。でも、そのおかげで今の日本の知的財産の基盤がしっかり築かれたんだよ。
だから、知的財産立国の実現に向けた戦略として、知的財産に関する創造戦略、保護戦略、活用戦略、そして人的基盤の充実に関する総合的な取り組みが必要だとされたんだ。

Minoriちゃん

わかりました!山本さん、今日はすごく勉強になりました!
知的財産立国ってすごいですね!もっと知りたいです!

トータル山本

そうだね、知的財産はこれからの日本にとってとても重要だから、どんどん勉強していこう!

今後の課題:第4次産業革命への対応

  • 新しい技術の進展:IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、ビッグデータなどの技術が進んでいます。
  • 新たな知的財産:AIが作る作品やデータの保護と活用が課題です。これに対して、現行の知的財産法で対応できるか検討されています。

Minoriちゃん

知的財産、ばんざーい!

トータル山本

ばんざーい!

Follow me!

投稿者プロフィール

トータル 山本
トータル 山本代表社員
田舎暮らしのフリーランスクリエイター兼DXコンサルタント

こんにちは!トータル山本です。田舎でのんびりと自然に囲まれながら、日々クリエイティブな仕事を楽しんでいます。

起業してから早25年以上!その間、なんとかデジタル革命の波に乗り、ITに閉鎖的な地方でやってきました。

私のモットーは「自由な時間」。
建設業だった30年ほど前は、朝6時に家を出て、夜12時に帰宅。
そして資格試験の勉強を深夜2時まで行い、土日も出勤していました。
残業手当は微々たるもの。
そんな、ザ・昭和のブラック労働を20代前半に経験した私にとって、「自由な時間」の獲得が最大の目的です。
そのために、仕事にも健康にも真剣に向き合っています!