あなたの店にお客が来ない理由

トータル山本

こんにちは。
ジェイライン代表、トータル山本です。

あなたのお店は繁盛していますか?

このコロナ禍です。ほとんどの業界が低迷していることは私も知っています。
しかし、そんな状況の中でも、同じ業界でうまくやっているところと、下げ幅が大きいところが存在するのも事実。

お客様が来る店と来ない店、この違いは何なのか?

もちろん、理由はケースバイケース。
様々な理由があるでしょう。

立地だったり、商品力だったり、はたまた広告宣伝費を捻出する資本力だったり・・・

私は20年以上、中小企業さんや店舗さんのWebコンテンツを制作してきました。
また、地元のローカル情報サイトの運営もしているなかで、外部の私から見ていても明らかな理由が二つあります。

  1. 自分のホームページをもっているかか
  2. そして、そのホームページをきちんと運営しているかどうか

の二つです。

ホームページをもっていて、きちんと運営しているからと言って、絶対潰れないなんてことはありませんが、私の知る限り例外なく潰れたお店はこの2つの理由が当てはまります。

ちなみに、私は「店舗」をやっているわけではありませんが、自社でパソコン指導やコンサルティングもたまに行っていますので、やや「店舗」にちかい業態とも言えます。
私の会社は、一等地でも駅前でもなく、住宅街の木造2階建ての2階の事務所です。

そんな当社に全国から仕事の依頼が来たり、来客があるのは、

情報発信しているホームページ=オウンドメディアの力と言えます。

あなたはホームページを持っていますか?
店舗さんの多くは自店のホームページを持たず、Facebookページや個人のインスタアカウントの運用だけしているというお店が多いように思います。

持っていたとしても、形だけの、更新もできないカタログのようなホームページだけの店舗さんも見受けられます。

そして時代は「withコロナ」の時代に。
店舗に行くことはリスクとなり、どんなに立地が良くても、どんなに素敵な商品があっても、よくわからないお店には人は近づかなくなりました

よわくわからないお店とはどんなお店でしょう?
あなた自身がお客様の立場となってちょっと想像してみればすぐにわかります。

そう、情報発信していないお店です。
または、情報発信していたとしても、SNSで自慢しかしていないお店も同様に信用は薄いです。
自分で自分のことを褒めることほど、滑稽なものはありません。

今は比較の時代

ホームページも無いのかよっ!」「全然更新してねーじゃんっ!

どんなお店かわからないから行くのやめとこ。

これでおしまい。
今のお客様は決して無理はしませんよ。
だって他に似たような商品、似たようなお店はだいたいあるのです。
根性出してあなたのお店に来てくれるのは、親族と友人、そして一部のファンくらいのものになります。

ホームページが無いなんてことは論外!

また、たんなるお店の基本情報が出ているだけのホームページなんて無いほうがマシっ!

そういう時代に突入したんです。
あなたは、宣伝のためではなく、

お客様のためにきちんと運営しているホームページ=オウンドメディア

を持っていますか?

時代はホームページから『オウンドメディア』へ

多くの店舗経営者さんが、ホームページに否定的なことは知っています。

  • インスタやTwitterで情報発信していれば、十分なんじゃないの?
  • 以前ホームページを高いお金をかけて作ったけど、ほとんど効果がなかった
  • ネットのことはよくわからない

確かに、カタログのような自分のお店の紹介しか載っていないホームページなら、あってもほとんど意味は無いです。
そんなホームページにお金をかけるくらいなら、インスタやFacebook、ツイッターに、刹那的な情報発信を続けていた方が、何万倍もましかもしれません。

もしあなたに、SNSで人を引き付ける才能があるのなら、インフルエンサーになって、どこにあるお店だろうと、何を売っているお店だろうと、繁盛することでしょう。

しかし、SNSでインフルエンサーになることは容易ではないです。
宝くじより確率は低いでしょう。

仮にプチインフルエンサーになれたとしても、投稿の効果は一瞬
SNS投稿の効果は、数分から数時間程度なのです。

SNSは「拡散メディア」に分類されるメディアなので、拡散力は確かにあります。
情報を拡散するには最適なメディアです。

しかし、知ってもらってからどうするのか?
そのまま来店してもらえるのか?
継続的にファンになってもらえるのか?

残念ながらそんなことはありません。
投稿を見た見込み顧客は、投稿者の素性(場所や営業時間、商品内容など)を知るために次の行動に移ります。

インスタなら気になる投稿者のプロフィールを見に行き、そこにあるURLをクリックして、より詳細な情報を見に行くことでしょう。
Twitterなら投稿からのリンクで同じことをします。

更にこの他、店舗名でググる人もいるでしょう。
この時に、核となるホームページがなければ、まとめサイトや評価サイトが表示されるだけで、あなたのお店の真の姿を伝えることができないのです。
また、更新できないホームページなら、古い固定された情報と言うことを感じ取り、なんか残念な気持ちになるだけでしょう。

もったいない。

ホントに多くの店舗さんが、ただただ情報をSNSで垂れ流し、多くの機会を損失し、他のWeb活動をしっかりやっているお店に「横取り」されていることに気づいていない。。。

単なる自己紹介のホームページがあるだけでも、こういった取りこぼしに一定の効果は期待できます。
しかし、この比較の時代に単なるホームページなんて、無いに等しいか逆にマイナスなのです。

情報が古すぎれば、すでに閉店しているとかやる気がないんだと思われ、お店のブランドイメージにマイナスです。
もちろん、ホームページが無いなんて、「比較」の土俵にすら立てていないので論外です。

さて、それではいったいどんなホームページを持つことを私は勧めているのか?
それは、情報を自分で更新できて、ストックし、月日が経つとともに成長していくことができる

オウンドメディアです。

ここで私の言うオウンドメディアとは、簡単に言えば「自分のメディア」つまり、自分のお店のニュースサイトと思ってもらえばいいです。
そして、この「オウンドメディア」を構築して、自分で簡単に更新できるようにしてくれるのが「WordPress(ワードプレス)」なのです。

確かに、SNS利用はビジネスに必須です。
しかし、それはあくまでも車輪の1つとして
もう一つの車輪としてストックメディアである「オウンドメディア」がどうしても必要なのです。

ちなみに、マーケティングの世界では、SNSのことを「アーンドメディア」と呼びます。
「オウンドメディア」と「アーンドメディア」の他に、「ペイドメディア」というものも存在します。
これは「広告」のこととなります。

この3つのメディアが、ビジネスのWeb活用において必須のメディアになるのですが、店舗経営においてはまず、「オウンドメディア」と「アーンドメディア」の組み合わせから始めるだけでも、かなりの効果が期待できると考えます。

と言うか、「オウンドメディア」が育たないうちに広告をいくら始めたところで、広告費の垂れ流しになり、経営を圧迫するだけです。

ということで、私がお勧めするのは「オウンドメディア」とSNSの活用なわけなのです。
ざっとSNSとオウンドメディア型ホームページの特徴をまとめてみました。

項目SNS
(アーンドメディア)
オウンドメディア
コンテンツの寿命短い半永久的
コンテンツの蓄積(整理)効果×
拡散力×
潜在顧客へのリーチ×
既存客へのリーチ
信頼関係の構築
Google検索対策
ネット資産としての価値一過性長期的資産
競合との差別化
広告効果
Googleマイビジネス(MEO)との連携◎(自動投稿可能)
更新のしやすさ

思いつくままに書いてみましたので「他にもあるぞ」と言うご意見もあろうかと思いますがご容赦を。
この表で言いたかったのは、SNSとオウンドメディア、どちらか片方では不完全だということです。

拡散メディアのSNSと、ストックメディアのオウンドメディア。
この2つの車輪が組み合わさることで、初めてビジネスは前に進みます。

何度も言いますが、オウンドメディアでなければダメですよ!
更新できないホームページじゃ、意味ないです。

お客様の行動パターンの例

例えば、あなたがラーメン屋さんだったとして・・・

インスタやTwitter、Facebookに毎日今日のメニューやお客様と盛り上がっている写真などを投稿したとしましょう。
タグからあなたの投稿を発見した新規のお客さんは、必ずあなたのお店の名前で再度タグります。

そして、ざっとあなたのお店の関連投稿を読んだら、ググります。
あなたのお店のホームページやクーポンサイトの情報を探すためです。

特にこのコロナ禍では、感染症対策をきちんとしているのかなどを気にして検索している人も多いです。

その時、あなたのお店のサイトが上位20件に表示されなければ、あなたがどんなにおいしいラーメンを作ってたとしても、どんなにコロナ対策をしていたとしても、検索してくれた見込み客に届くことは無いのです。

また、このコロナ禍ですから、営業時間を調べる人も多いです。
Googleマイビジネスで表示された営業時間を信じて行ってみたら、閉まっていた・・・
なんてことは良くある話。

ホームページくらい用意しておけよ」っていうのがお客様の本音になります。

営業時間をインスタ等で毎日投稿すればよいかもしれませんが、それってスマートじゃないですよね?
ってか、かなりかっこ悪いですよ。

ラーメン屋さんにホームページがあれば・・・

  • 本日のおすすめメニューやランチ、お客様の笑顔の写真を自社サイトブログに投稿(ストック)
  • その記事をTwitterとFacebookでシェア(拡散)
  • 画像だけをインスタに再投稿し、Facebookページでも自動でシェア(拡散)

たったこれだけで、ストックメディアに投稿した情報を、SNSで拡散できます。
これにより、あなたのお客様は、いつでもあなたのサイトにアクセスすることができます。
そして、あなたのお店の最新情報はもちろん、過去の情報つまりコロナ対策の状況や過去のメニュー、クーポン情報、出来事などを簡単に知ることができるのです。

もちろん、Googleマップの埋め込みで順路のサポートや、経営者の仕事に対する想いなども伝えることができます。

そして更にオウンドメディアとして、お客様にとって有益な情報の発信することにより、単なる宣伝用カタログホームページではなく、「専門事典型サイト」になることを目指します。

  • ○○流、家庭でできるうまいラーメンスープの作り方
  • とろけるチャーシューの仕込みLIVE
  • 台所周りの除菌レシピ

などなど、ラーメンを中心として、その周辺情報をあなたのサイトに蓄積していくのです。
そしてSNSで拡散もする。

あとはアイデア次第になりますが、投稿ネタ(コンテンツ)は、無限に広がります。

あなたのサイトがラーメン情報や地域情報の専門コンテンツとなったとき、ネット上で地域一番のラーメン店になることはそれほど難しいことではないでしょう。
少なくともSNSだけを必死に投稿して、インフルエンサーを目指すよりも、はるかに簡単で、再現性が高いです。

具体的に2件、私のお客様をご紹介します。

制作例1:長野ベリーファーム様

長野県長野市にある、トマトといちごの農業法人です。
2019年9月の台風19号の被災により、ビニールハウスの半分が壊滅。

現在も復旧作業をしながら、残ったハウスで栽培をつづけていらっしゃいます。

被災後、私が代表となってクラウドファンディングを開催させていただきました。

キャンプファイヤー(GOOD MORNING)様のサイト

結果、1カ月ほどの短期間でしたが、

120万円超のご支援

をいただくことができました。

これは、オウンドメディアとSNS、双方のメディアを運用してきた、長野ベリーファームさんだからこそ得られた結果です。
なぜなら、同時期に複数の農家さんが、同じくクラウドファンディングを開催していましたが、長野ベリーファームさんより支援をいただけたのは1箇所だけ。
その1箇所は一番最初に始めたところで、複数の農家さんが集まった「地域」としてやっていたところでした。
単発の農家としてやっていいたところではダントツの支援金額です。

この他、以下のテレビメディアからの取材も複数回来て、サイトアクセス数も爆発的に伸び、新規取引先や自社サイトでの販売数も伸びました。

  • NHK シブ5時(全国放送) 複数回
  • フジテレビ とくダネ!(全国放送) 複数回
  • NBSニュース(長野ローカル) 複数回
  • SBC(長野ローカル) 複数回

もし長野ベリーファームさんに、オウンドメディアがなければ、これほどまでの取材が来ていたか疑問ですし、テレビ放映後の新規開拓や直販の激増という恩恵はまったく受けられなかったことでしょう。

ちなみに、SBCのニュースでは、私の撮影した画像がニュースで紹介され、テロップに「合資会社ジェイライン」と表示されました。(余談です)

続きまして・・・

制作例2:薪ストーブ専門店「プレジール様」

長野県東御市の山の頂上付近にある薪ストーブ屋さんです。
決して用事がなければ通ることのない住宅地。自宅兼の事務所で営業しています。

ネット集客と口コミのみで、営業やオフライン広告は行ってないそうです。

Google検索順位は以下の通り(2020年7月現在:シークレットモード)

  • 東御市 薪ストーブ 1位 Googleマイビジネスも1位
  • 長野県 薪ストーブ 2位 
  • 長野 薪ストーブ 3位 
  • 長野市 薪ストーブ 9位
  • 上田市 薪ストーブ 9位

シークレットモードでも、検索順位は検索する人の場所により変動しますが、概ねこんな感じだと思います。
つまり、長野県で薪ストーブ屋さんを探す人の多くが、このプレジールさんを知ることになります。
プレジールの社長さんが頑張って更新していることが最大の勝因ですが、オウンドメディアがあればこその結果と言えます。

サービスの内容

オウンドメディアの特徴として、自分で更新するということが基本になります。
ほったらかしのオウンドメディアは、単なるホームページに成り下がり、マイナス評価にしかなりません。

必要なのは高い制作費ではなく、あなた(経営者)のやる気ということです。
普通のホームページ制作会社さんとは比べ物にならない驚きの内容と価格を御覧下さい。

制作物

WordPressサイトの基本制作

単なるホームページとしての制作までを当社で行います。

  • 独自ドメイン取得
  • サーバー1年分(10GB)
  • WordPressの設置
  • 高機能WordPressテーマのインストール
  • 高機能WordPressプラグインのインストール
  • トップページ(お店の紹介)の制作
  • トップページイメージバナーの制作1枚
  • 店舗の基本情報ページの作成
    営業時間、アクセスマップ等
  • 商品詳細紹介ページ1ページ制作
    見本制作となります。
  • ブログカテゴリの作成
  • プライバシーポリシーページの作成
  • お問い合わせページの作成
  • Facebookページの埋め込み(ある場合)
  • Twitterのタイムライン埋め込み(ある場合)

※オプションでトップページを動画の全面表示にすることも可能。

対応地域

全国対応です。

制作依頼内容なども専用フォームやメールにて打ち合わせを行います。

データの送付も送付サービスやクラウドでお送りいただきますので、オンラインで完結します。

学び

単なるホームページをオウンドメディアとして活用していく方法を学び、あなた自身でオウンドメディアとして成長させて下さい。

  • 会員専用の動画講座で、いつでもどこでも、WordPressの使い方から、オウンドメディアを活用した「コンテンツマーケティング」などの学習がでできる
  • 会員専用のコミュニティー(Facebook非公開グループ)で、WordPressの使い方からネット集客、ブランディングなどについて、質問し放題

価格

制作費 70,000円+税

コロナ禍応援価格
35,000円+税

1年間のドメイン・サーバー代込

こちらのコースは上記金額以外かかりません。
2年目以降はサイト維持費月1000円~3つの更新コースから選べます。
更新コース案内ページはこちら

業界初? 返金保証付き

ホームページもそうですが、オウンドメディアをやっているわけでは制作するこのサービスは、1年単位のお申込みとなりす。
もし、あなたが不満に思った場合、我慢して1年間は使い続けなければならないこととなります。

そうなった場合、あなたも私もお互いに不幸なこととなりますので、返金保証をつけました。

初期制作完了後7日以内であれば、理由を問わず気に入らなかった場合、

全額返金いたします。

返金につきましての注意事項

  • 振込手数料は返金対象外です
  • 8日目以降のご要望は受けられません(判断に7日もあれば十分でしょう)
  • 返金=解約となります
  • 会員専用コミュニティーからも退会となります
  • 取得したドメインは当社にて再利用いたします(ドメイン移管ご希望の場合は1万円~で行います)
  • 制作したオウンドメディアは即日削除いたします
  • 返金・解約された方の再利用はできません

お申し込みに先立っての注意事項

レンタルサーバーの利用規約への同意

新規のご契約及び更新ご希望の場合は、下記当社利用のレンタルサーバー会社の『利用規約』に同意していてた抱く必要がございます。
お申し込みいただいた場合は、同意いただいたこととなります。

レンタルサーバー利用規約

ご契約者様の操作ミス等によるサイトの修正について

お客様の操作ミス等で、ホームページに不具合が発生した場合の修正につきましては、有料にて修正させていただくこととなります。

軽度な修正の場合、5,000円+税から。
再インストールが必要や、バックアップからの復元など大幅な修正が必要な場合は、50,000円+税からのお見積りとなります。

ご自身でのサイトカスタマイズについて

WordPressは「プラグイン」や「テーマ」をインストールすることで、簡単にカスタマイズが可能なCMSです。
当社では、ビジネス利用においては最も効果的で安全、そしてい使いやすいテーマとプラグインのみを使用しております。

しかし、サイトの使用目的によっては、より最適なテーマやプラグインの利用も可能となっています。
そのような場合、ご自身でカスタマイズをされた場合は、有料サポートでもご質問への回答や復旧等は保証できません。

また、当然問題が発生した場合なども対応はできません。(別途有料にて再インストールは可能です)
あくまでもご自身の責任においてご利用いただきますようお願い申し上げます。

また、プラグインによっては、当社使用サーバーのPHPバージョンでは動作しないこともあります。
当然ですが、PHPのバージョン等、サーバーの仕様については当社ではどうしようもできませんので、使用できるプラグインのみのご利用をお勧めいたします。

バージョンが合わないプラグインをインストールして、サーバーそのものがダウンなどした場合、他の同じサーバー利用者に損害が出ますので、損害賠償のご請求をさせて頂くこともございます。

十分ご注意ください。

当社といたしましては、不慣れな方の安易なプラグインやテーマのインストールは、基本的にはお勧めしておりません。

WordPress等の動作保証について

WordPressをはじめ、使用しているテーマやプラグインは、ご自身の責任において利用することが前提となります。
バージョンアップによる不具合などは日常茶飯事です。
フリーのCMSを利用するということはそういうことです。

もしWordPressのようなシステムを自社で1から構築するとなったら、それこし100万以下では不可能でしょう。
それを無料で使わせていただいて構築したホームページなのです。

当然ですが当社でも、WordPress等の利用しているシステムについての不具合についての責任は負っておりません。
(どこのホームページ制作会社でも同様です。)

当社では、信頼のおけるプラグインやテーマのみを選択して使用していますので、致命的な不具合がでたことは、利用して以来15年一度もございませんが、フリーのCMSを利用することの心構えとして、『自己責任で使用する』ということをお客様にもご承知おきをお願い申し上げます。

悪意ある攻撃の被害について

WordPressは、フリーのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
フリーでしかも多くの方が利用しているため、ハッカーなどから狙われやすいのも事実です。
その為、WordPressの配布元などでは、随時セキュリティーホールの対策を行っています。
しかし、それでも悪意ある攻撃でサイトが被害を受けることもあるかもしれません。
その場合、当社およびサーバー会社では一切責任を負いません。

これはどこのレンタルサーバーでも同様のことですが、改めてご案内しておきます。
予めご了承ください。

※もちろん、当社ではバックアップによる復元など、できる限りの復旧を行わせていただきます。
※2年目以降の更新コースで「セルフ管理コース」のお客様につきましては、復元サービスはございません。

公序良俗に反するホームページの制作はできません

ジェイラインでは、反社会勢力に関連する団体や個人、また、性風俗に関するものや公序良俗に反するするホームページの制作は行っておりません。
予めご了承ください。

よく頂く質問

プログラムの知識がないのですが、使えるでしょうか?

はい。大丈夫です。
WordPressは、プログラムの知識がない人でもホームページの更新ができるようにするためのシステムです。
私自身プログラムの知識はほぼありません。Facebookの更新ができる人なら、ほんの少し勉強するだけで更新できるようになります。あとはあなたのやる気次第です。

パソコンが苦手なので、スマホでもできますか?

いいえ。
やってできないことはないかもしれませんが、機能に制限があることや、後々のさらなる発展のため、また作業スピードという様々な点からパソコンは必須と考えます。

時代を変えることはできませんが、あなた自身を変えることは可能です。
今やパソコンは特殊技能ではなく、必要最低限の技能です。
経営者となったからには、パソコンから逃げることはこれから先不可能です。
腹をくくってパソコンを買って、勉強して下さい。

また、恐縮ですが、パソコン初心者の方向けのサポートはしておりませんので、予めご了承下さい。
(「クリックって何」などは自分で調べましょう!)

長野ではないのですが、このサービスを利用できますか?

はい。まったく問題ありません!
このサービスはオンラインのやり取りのみで完結するものですので、全国が対象となります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

なんでこんなに安いの?

ホームページ制作の相場は最低でも10万円~となっています。
オウンドメディアともなれば、30万円~です。

この金額では、店舗経営者さんにはとても大きな出費です。
広告と違い、すぐに回収できるというものでもありません。

ジェイラインでは、無駄な打ち合わせやデザインを行い、お客様に合わせた制作をすることを省きました。
そして、最小限必要なものをこちらで制作し、あとはお客様自身でカスタマイズしていただく方式です。

また、当社は動画制作の専門事業も行っております。
教育コンテンツの内製化していますので、教育体制にもコストが掛からないのです。

なにか機能制限とかがあるのですか? 安すぎるので心配です。

いいえ。機能制限は一切ないです。
すでに効果があり信頼できるサイトデザインシステム(=テーマ)とプラグイン(=追加機能)を使用しています。
あなたのやる気次第で、個性豊かなデザインと高機能なシステムを両立した、オウンドメディアにすることが可能です。

ちなみに、このジェイラインのサイトも、同じテーマとプラグインで構築しています。
バリエーションは無限です。

店舗ではなく企業なのですが利用できますか?

はい。全く問題ございません。
是非ご利用下さい。

返金は面倒な手続きがあるんじゃないの?なんだかんだでしてもらえないとか・・・

そんなことはございませんのでご安心下さい。
メールで「返金希望」と送っていただくだけです。
理由も書かなくてOKです。(できれば知りたいですが・・・)
当社は23年間、この道で生きてきております。
たった数万円の返金をケチって悪い評判句が多数出てくることのほうがマイナスです。
また、このサービスは更新型の末永いおつきあいになるサービスです。
制作物に不満がある方と一緒に末永くやっていくことは困難ですし、お互い不幸だと考えます。
そのための返金保証となります。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ジェイラインは小さな会社ですので、人的リソースに限界がございます。
混み合っている場合お待ちいただくこととなりますので、お急ぎの場合はお早めにどうぞ!